<< 夕暮れにヒグラシが・・・ スコットランドから・・・ >>

梅雨明け・・・

きのうの雨から一転して、朝から青空、そして夏のような雲・・・

いよいよ夏本番、これから長〜い夏が・・・

 さて、ようやくバスは湖西地方へ。まず詩人ワーズワースの家「ダブ・コテージ」へ。

静かなところで、車のない時代に移動も大変だったのでは・・・

▼ ワーズワースが妹と暮らしていた家・・・
f0198771_0531071.jpg

▼ 彼のミュージアム・・・
f0198771_0542168.jpg

▼ まわりの家々を散策して、窓辺を・・・
f0198771_0564536.jpg
f0198771_0562598.jpg
f0198771_056756.jpg
f0198771_0555036.jpg
f0198771_0553756.jpg

▼ こんなポスト・・・ここには円筒形のはなかった・・・
f0198771_0575385.jpg

▼ 英国で見かけた花は、日本では見かけないのがいくつもありました・・・
f0198771_0594944.jpg
f0198771_0592763.jpg

▼ 煙突の横で、かわいく鳴いていました・・・鳥の名前は不明・・・
f0198771_111779.jpg

▼ この羊、ビアトリクス・ポターが保存に力を入れてたと、添乗員が???・・・
f0198771_134279.jpg

by fresco1939 | 2011-07-09 01:08 | | Comments(2)
Commented by minoh マダム at 2011-07-10 10:34 x
おシャレな窓辺の風景から、住む人の顔を思い浮かべたり、何もかも絵になる景色ですね。

スコットランドの広大な自然は、このまま額縁にして壁にかけられますね。
どこもかしこもいいとこだらけ。
fresco1939さんの、カメラの向こうの景色の切り取り方のセンスが
光っています。
このブログをいつか1冊の写真集に・・。
Commented by fresco1939 at 2011-07-10 22:08
〜minohマダムさん、窓辺に人のぬくもりがあるのではないかと思って
シャッターを切ったのですが、この鄙びた石造りの家がなんとも味があって、
日本のプレハブとは大違いですよね。
いいなと思う景色に出会うと、うれしいですね。景色が素晴らしいので
どこを切り取っても絵になるというのがうらやましいです。
<< 夕暮れにヒグラシが・・・ スコットランドから・・・ >>