今夜はサルスベリ

昨日のナンキンハゼの近くにサルスベリがあって

触発されたように紅葉していました。

我が家の剪定したサルスベリは、こんなに紅葉しなかったのは

カイガラムシにやられたせいかもしれない。

それにしても、以下のサルスベリは見事でした。

葉も凛々しく、立派。

 ♬ 画像をクリックすると、もう少し鮮明になります。

f0198771_23591598.jpg


f0198771_015436.jpg


f0198771_033840.jpg

# by fresco1939 | 2008-10-25 00:06 | | Comments(0)

ナンキンハゼの紅葉

図書館に隣接する公園にある数本のナンキンハゼでも

いつも早く紅葉する木が、もう色鮮やか。

先週見たときは、まだ青々していたのに・・・。

とにかく撮っていて楽しい。

色が多彩。

雨が一服している時に撮ってきました。

ケヤキやサルスベリも紅葉がきれいでしたが

本日はナンキンハゼ特集です。

万華鏡のごとし。

f0198771_014169.jpg

f0198771_016745.jpg
f0198771_0203822.jpg

# by fresco1939 | 2008-10-24 00:41 | | Comments(2)

雨になりました"""

雨が降り続いている夜。

ブリュッヘン、ビルスマ、レオンハルトのトリオのCD、

コレッリのソナタ集「ラ・フォリア」を聞きながら・・・ブログを。

最近、ブリュッヘンの消息を聞かないなと思っていたら

なんと麻薬中毒という噂があります。



そろそろコスモスも終わりかけています。

数日前に撮ったものです。
f0198771_062567.jpg


時々、変わったものを見つけたら撮るくせがあります。

これは枯葉ですが、なにか飛んでいるようで、おもしろい。
f0198771_010296.jpg



先日のヤマハゼとは違う場所で撮ったものです。

色変わりをはじめた直後ですが

友禅染のような柄がすばらしい。
f0198771_0163032.jpg



コスモスに呼応するように

田んぼの近くなどに、ミゾソバが咲いています。

似たような種類に「ママコノシリヌグイ」という残酷な名前のがあります。

茎に棘があるためですが、あんまりです、ね。

これはミゾソバ、です。
f0198771_0234713.jpg

♪ 写真をクリックすると、もう少しピントが合います。
# by fresco1939 | 2008-10-23 00:42 | | Comments(0)

動物とこども

近くの図書館へ出かけたとき、

その横の公園でミニ動物園のイベントがありました。

もちろん、こどもが対象で

おとなしい動物ばかり。



今回は、タイトルをつけました。

=こわごわ=
f0198771_0213427.jpg


=ふわふわ=
f0198771_0242469.jpg


=にげんといてぇ〜=
f0198771_0261689.jpg

# by fresco1939 | 2008-10-22 00:26 | おちびちゃん | Comments(2)

妖精はいる・・・?

司馬遼太郎の「街道を行く」=愛蘭土紀行=に妖精の話がでてきますね。
アイルランドには、「妖精注意」の交通標識まであるらしい。

散歩をしていて、時折、ひょっとして妖精がいるのではないかと
そんな気がするときがあります。

そんなイメージで、
妖精の姿が消えた・・・

f0198771_0104771.jpg


時には、呼び鈴を引けば
現れてくれるような・・・

f0198771_0131277.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家の前に、ナンキンハゼの街路樹があります。
その樹にいる毛虫などを食べてくれる
ありがたいシジュウカラ。
この時も食べていました。

ところで、チェリストのパブロ・カザルスが1971年に
国連本部で、故郷のカタルーニャ民謡「鳥の歌」を演奏する前に
「私の故郷では、鳥はPeace、Peaceと鳴いている」と語りました。
どの鳥のことかと思っていたのですが
ひょっとしたら、このシジュウカラではないかと(ヨーロッパにもいます)。
そう聞こえるのですが、いかが ?

f0198771_0301430.jpg

# by fresco1939 | 2008-10-21 00:43 | 妖精など | Comments(0)