<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

降ったり晴れたり・・・

おかしな天気でした。通り雨が3、4度。

晴れ間を見計らって出かけましたが、雲が多くて、戻る途中に、また小雨。

遠くでうっすらと虹が。

ヒヨドリジョウゴがいっぱい実をつけている光景に出くわしました。

こんなにたくさんの実がなっているのは初めてで、びっくりしました。

それは、何枚目かのあとに紹介します。


∇ 枯れはじめているモミジ、枯れるのも順番があるみたい。
f0198771_0414227.jpg

∇ ツワブキを下から。初冬の季語になっているそうですね。
f0198771_0441468.jpg

∇ いつもの<もどき>です。漫画のインディアンみたい。
f0198771_047353.jpg

∇ 座せる乙女、、、か。
f0198771_049788.jpg

∇ 歩く人、、、か。
f0198771_0495886.jpg

∇ 後かたづけしなさいよ!!!
f0198771_051339.jpg

∇ さあいよいよ、ヒヨドリジョウゴがいっぱい、です。
f0198771_0532572.jpg

∇ ヒヨドリがついばむからといことが名前の由来らしいけれど
 こんなに残っているということは鳥たちは食べないようです。
 図鑑によると実は有毒らしい。でも、きれいです。食べたくなります。
f0198771_0581499.jpg
f0198771_0583343.jpg
f0198771_0585139.jpg
f0198771_0592437.jpg
f0198771_10185.jpg
f0198771_10315.jpg
f0198771_105194.jpg
f0198771_13779.jpg

by fresco1939 | 2008-11-30 01:13 | | Comments(2)

走る雲

雨が上がった朝、風が強くて

まだ枯れきっていない黄色い葉が舞っていました。

時折強く吹く風でも、撮れないことはあるまいと、散歩。


∇ 先日見ていただいたヨウシュヤマゴボウ。小さい葉が、ようやく紅葉。
f0198771_132091.jpg

∇ そのすぐ近くで、タンキリマメの実が。莢にはふたつ入っているのですが
 ひとつは飛び出したみたい。
f0198771_16338.jpg

∇ その上には、こんな冬景色。
f0198771_194376.jpg

∇ また もどき です。最初は、おおかみの首。ちょっと怖い、、、
f0198771_1115873.jpg

∇ 踊る・・・ひと。
f0198771_1133622.jpg

∇ 枯れかかっている葉、すてきな変身。
f0198771_1171990.jpg

∇ 3連音符もどき。バッハの楽譜にはこんな音符があります。
f0198771_1193814.jpg

∇ 日溜まりに、もうスミレが・・・
f0198771_1204469.jpg

∇ 水たまりには・・・
f0198771_122514.jpg

∇ 南の空。
f0198771_1231378.jpg

∇ 北の空。
f0198771_1251132.jpg

∇ 11月3日に見ていただいた「ゲンノショウコ」の別名は「ミコシグサ」と
 と呼ばれていますが、これを見るとその通りですね。種がバネ仕掛けみたい。
f0198771_1301127.jpg


♠ リンクしたいけれど、やり方が分かりません。
 私にブログを立ち上げるように勧めて下さった、お二人。
 
  篠山のすてきな場所にある大好きなお店、J,s hill GARDENのブログです。
 
  http://blog.goo.ne.jp/jhg2181/


かつて私と同じ職場でした。今はフリーのアナウンサー。箕面が拠点です。
  
  http://plaza.rakuten.co.jp/minohmadam071102/

※どちらも心がこもったブログ、優しさが滲んでいます。
by fresco1939 | 2008-11-29 02:03 | | Comments(0)

去るものは・・・追います・・・

雨の夜です。

朝からいい天気でしたから、本日は兵庫県立宝塚西谷の森公園へ。

7月にオープンした新しい公園で、宝塚市の北部にあります。

宝塚市というものの、まったく違った田舎風のたたずまい。

里山を利用したのどかな地区で、昔は炭焼きとかしていたんでしょうか、

そんな樹が多いようです。

今日は時間があまりなかったので、周辺をぶらりと散歩。

周りの木々もかなり色付いて、冬の入り口に立っている思いでした。

f0198771_020921.jpg

f0198771_0214237.jpg
f0198771_0224481.jpg
f0198771_023114.jpg
f0198771_0233554.jpg
f0198771_0235514.jpg
f0198771_0252231.jpg
f0198771_026844.jpg

f0198771_0281874.jpg
f0198771_0284552.jpg
f0198771_029141.jpg
f0198771_0294129.jpg
f0198771_030170.jpg

by fresco1939 | 2008-11-28 00:43 | | Comments(0)

去るものは・・・追う??

モミジは、まだ冷え込みが足りないのか、紅葉が残っていました。

それも時間の問題でしょうね。

これからは、やがて枯葉と枯枝の世界になります。

季節は少しずつ変わって行きますが、その過渡期の様子を撮ってきました。

∇ モミジから
f0198771_0202496.jpg
f0198771_0204788.jpg
f0198771_0213861.jpg

∇ ベニバナボロギクは霜に弱かったようで、、、
f0198771_0234346.jpg

∇ 南天は、葉も紅葉してきました。
f0198771_0253096.jpg

∇ ススキもダウンしているのがありました。
f0198771_0301742.jpg

∇ ノイバラの赤い実は、霜焼け気味のもあります。
f0198771_0314583.jpg

∇ シルエット姿を4点。
f0198771_033107.jpg
f0198771_034550.jpg
f0198771_034309.jpg
f0198771_034535.jpg

∇ エノコログサがキラキラ、、、
f0198771_03672.jpg

∇ コナラなども黄葉がはじまりました。
f0198771_0375532.jpg

∇ 枯葉もにぎわう、、、
f0198771_0392849.jpg

by fresco1939 | 2008-11-27 00:47 | | Comments(0)

公園の子どもたち

今夜はブログのメンテナンスがあるので、早めに・・・更新。

先日の連休の公園で、ナンキンハゼを撮る合間に

走り回ったり、運動をしている子どもたちを撮らせてもらいました。

小さい子どもや小学生たちは、あんなに動き回っていても疲れない。

もう羨ましい限りです。

あるがままの姿はかわいいし、美しいですね。

コメントを入れませんので、そのかわいさを愛でて下さい。


f0198771_22404574.jpg
f0198771_22414060.jpg
f0198771_2242107.jpg
f0198771_22423998.jpg
f0198771_2243250.jpg
f0198771_22432476.jpg
f0198771_2244032.jpg
f0198771_22442455.jpg
f0198771_22444516.jpg
f0198771_22451096.jpg
f0198771_22453556.jpg
f0198771_22461688.jpg

by fresco1939 | 2008-11-25 22:53 | おちびちゃん | Comments(0)

メルヘン・・・第2章

先日のメルヘン、まだ撮ったのが残っていて、そのつづきです。

人によっては興味がないかもしれません。でも、自然は奇をてらわず、あるがままに

おもしろい造形を作ってくれています。見方によっては、それらしく、あるいは

それもどきに見えて、そして修飾もつけ加えてくれて、私は撮っていると

すごく楽しいし、それを見つけるのがよろこびです。

ヤマノイモ、クズ、ヘクソカズラなどが主役ですが、それぞれの絶妙な曲線の

入り交じりがすごいと感じています。

それでは、またコメントなしで、、、

f0198771_038392.jpg
f0198771_0394436.jpg
f0198771_040724.jpg
f0198771_0402710.jpg
f0198771_0404669.jpg
f0198771_041624.jpg
f0198771_0413414.jpg
f0198771_0415362.jpg
f0198771_0421147.jpg
f0198771_0423489.jpg
f0198771_04302.jpg
f0198771_0431553.jpg

by fresco1939 | 2008-11-25 00:52 | | Comments(0)

ナンキンハゼ雑伎団・・・

少し前にナンキンハゼの紅葉を見ていただきました。

白い実が、固そうな外皮からぽろぽろと出てきたのも見ていただきました。

その後、どうなっているのか気になって行ってみると、

外皮がはじけかけていて、おもしろい"もどき"になっていました。

演技をしているような感じで、仮に雑伎団と銘打ってみました。


∇ 練習風景のような、、、ね。
f0198771_0315149.jpg

∇ はじけ加減がおもしろい。子どもをあやしている母親にも見える。
f0198771_0345028.jpg

∇ 形から、いろいろ想像できて楽しかった。
f0198771_0385670.jpg

∇ 次はどれをアップで撮ろうかと迷います。
f0198771_0413060.jpg

∇ 馬術の練習みたいだし・・・
f0198771_043793.jpg

∇ 跳躍の練習か
f0198771_050378.jpg

∇ これは一体なにかな・・・
f0198771_053397.jpg


∇ モミジがまだ健在でした。冷え込みが足りなかったのか?
f0198771_0563961.jpg
f0198771_057954.jpg
f0198771_0572926.jpg

by fresco1939 | 2008-11-24 01:06 | | Comments(1)

ふたたびカエデ

昨日のメルヘンは次の機会に、また。

今回は華やかに、万華鏡のようなカエデばかりです。

にぎやかに色付くものもあれば、少しだけ黄葉してるのもあるし、さまざまです。

人間社会と一緒ですね。

興味があるのは、もちろん多彩なカエデ。

オーバー気味に露出補正して撮っています。

これも並べるだけにします。

f0198771_047476.jpg
f0198771_0483964.jpg
f0198771_0492280.jpg
f0198771_0501021.jpg
f0198771_0503920.jpg
f0198771_0505960.jpg
f0198771_051211.jpg
f0198771_0514329.jpg
f0198771_052861.jpg
f0198771_052378.jpg
f0198771_0525768.jpg
f0198771_0531755.jpg

by fresco1939 | 2008-11-23 01:04 | | Comments(1)

メルヘン・・・

そろそろ紅葉もおわりに近づき、あれだけ勢いのよかった緑の軍団が退却をはじめて

枯葉や枯枝が目立つようになってきました。

今回は、もどきではなくて、もうすこしメルヘン調で。

写真を撮っていて、そしてパソコンで見ていると、どこかで出会ったことがある世界

で、ふと思い出したのは、若い頃に見た「初山 滋」という童画家の絵。

若い方はご存じないでしょうが、「コドモノクニ」という絵本があって、その中に

初山滋とか武井武雄の絵がありました。どちらも一癖のある絵で、ぱっと見ただけ

で分かる作家でした。で、今回見ていただくのは、そんな雰囲気があります。

彼らの絵は、文章がレイアウトしやすいようにスペースがとってあり、今から思えば

なかなか斬新な仕事をしていた人でした。

以下の写真は、もちろん文章は入っていませんから、ご自分で童話の世界にどうぞ。


f0198771_0571418.jpg
f0198771_153195.jpg
f0198771_16365.jpg
f0198771_163569.jpg
f0198771_171513.jpg
f0198771_174493.jpg
f0198771_181110.jpg
f0198771_18357.jpg
f0198771_18596.jpg
f0198771_193078.jpg
f0198771_110125.jpg

∇ きょう出会った鳥です。コゲラ、キツツキの仲間で日本では最小。
f0198771_1125099.jpg

∇ これはツグミです。冬になるとやってきます。
f0198771_1153922.jpg

♥左側のエキサイトブログ欄はリンクしているものですが
「イタリア・絵に描ける珠玉・・・」に、私のブログを紹介していただきました。
 写真がすばらしいし、透明感があって、そして優しくて、大好きなブログです。
 まだご覧になっておられない方は、ぜひクリックしてみて下さい。
by fresco1939 | 2008-11-22 01:34 | | Comments(2)

冷えて・・・

今朝はマイナス1℃でした。霜も降りて、氷も張ったとか。

今はマイナス0℃、近所の屋根がうっすらと白くなってきています。

前回のモミジはピンぼけ気味でしたが、今回はちょっと中身が違います。

先日、当地の旧家のモミジを紹介しましたが、散歩の途中に見たら

ご主人が焚き火をしているので、あわてて撮らせてもらいました。

去年のモミジの方がきれいだったとか。

数年前にも、この焚き火の煙越しに撮ったモミジは幻想的でした。

今回は、どう思われるでしょうか。それでは、コメントなしで羅列します。


f0198771_0195087.jpg
f0198771_020568.jpg
f0198771_0214777.jpg
f0198771_0221086.jpg
f0198771_0223183.jpg
f0198771_0225153.jpg
f0198771_0231685.jpg
f0198771_0234395.jpg
f0198771_026135.jpg
f0198771_0263725.jpg
f0198771_026557.jpg

♪ 画面をクリックしていただくと、もう少し鮮明なモミジが・・・
by fresco1939 | 2008-11-21 00:40 | | Comments(0)