<< 春は一気に・・・ 春になりました・・・ >>

春、一歩前へ・・・

あたたかくなり、桜もかなり咲きました。

春休み、そしてこの天気ですから、公園は親子連れや小学生の声が満ちてにぎやか。

散歩は、いつもより一枚脱いで行きましたが大丈夫でした。

猪名川の方へ行ったのですが、オシドリが前回より近くにいて、

人影に気がついて飛び立つのも撮れました。

花、知らないものがたくさんあって、本当に植物は多彩ですから、戻ってから図鑑を見るものの

結局分からないのがあって困ることが度々です。


▼ 今日の桜・・・
f0198771_042597.jpg
f0198771_0431262.jpg
f0198771_0433093.jpg
f0198771_044069.jpg
f0198771_04666.jpg

▼ 季節の交叉・・・
f0198771_0464170.jpg

▼ グミの花・・・地味だけれど、花にも葉にも斑点がついて・・・
f0198771_049473.jpg

▼ 山椒の新芽・・・タケノコとの絶妙の出会い・・・
f0198771_049328.jpg

▼ 今日のミツバツツジ・・・
f0198771_0521059.jpg
f0198771_0523114.jpg

▼ 柳の葉が伸びてきました・・・
f0198771_0522140.jpg

▼ ヒメオドリコソウ(左)と、その右側に白い花のが並んでいました。これは同種の色違いか、
 偶然に並んでいる違う種か不明ですから、ご存知の方、教えて下さい・・・
f0198771_057238.jpg

▼ 白い方ですが、違うと言えば違うし・・・
f0198771_058158.jpg

▼ さて、オシドリです・・・飛び立つ姿も・・・
f0198771_0591142.jpg
f0198771_0593950.jpg
f0198771_0595443.jpg

by fresco1939 | 2009-04-07 01:11 | | Comments(2)
Commented by hyblaheraia at 2009-04-07 17:39
こんにちは。いつも優しい草花に心を癒されています。先日の小さな白い花はヒメウズと言うのですね。プランターや瓦の隙間に自然に生えてきたものがあまりにかわいくて、鉢植えにして可愛がっています。ユキヤナギのうねりには感動でした。またこの記事の5枚目の桜には切なくなります。太い幹から生えてきたこんなに細い枝にさえ花が開くのですね。咲いて散らねばならぬ儚い運命のようなものを感じずにはいられません。
Commented by fresco1939 at 2009-04-07 23:02
hyblaheraiaさん・・・ようやく春になりました。ヒメウズはそちらでもあるのですね、知らなかった。
けなげに咲いているのがうれしいです。この暖かさで、近所のソメイヨシノは一気に満開へ。
「咲いて散らねばならぬ儚い運命・・・」その通りですね。いとしいもんです。
きょうも散歩をしてきたのですが、そんな儚い運命を担ったものたちが一杯咲いていました。
でも、どうしょうもなくて、はがゆさも感じる春です。束の間の輝きだけをせめて残してあげたいと・・・
<< 春は一気に・・・ 春になりました・・・ >>